2chのサイバーテロ、米機関に調査依頼へ

2010/03/3  



2010.3.1に2chに向けて行われたサイバーテロについて先日もお伝えしましたが、3/2に入り徐々に復活してきているようです。
併せて2ch運営企業は米国公的機関へ調査依頼を検討しているようです。

掲示板サイト「2ちゃんねる」(2ch)で3月1日に大規模な障害が発生し、アクセスしづらい状況が続いている問題で、2chサーバが置かれたデータセンターの運営企業は「米国公的機関に対し、米国企業に対するサイバーテロとして調査依頼する準備をしている」という。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/02/news070.html

加えて復旧報告特設サイト「2ちゃんねる復活への奇跡の軌跡」を開設したとのことです。(2ちゃんねる サーバ負荷監視所と併せてどうぞ。)

また、この件についてFBIも捜査を検討しているようです。

ネット巨大掲示板「2ちゃんねる」が攻撃され、アクセスしづらい状況が続いた問題で、サーバーに被害を受けた米IT企業が米連邦捜査局(FBI)などと協議、攻撃に対する法的措置を検討していることが2日、分かった。韓国からの大規模なサイバーテロの可能性が高いとみられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000618-san-soci

データセンターには米国の公的機関が入っていたりチリの地震関係の情報サイトが入っていたという未確認情報もあり、波紋を拡げそうです。


ニュース | 1:03 am
関連エントリ
    add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0
    コメントはまだありません»

    コメントはまだありません。

    この投稿へのコメントの RSS フィード。
    TrackBack URL

    コメントする