携帯電話のバッテリーをできるだけ長く使う10の方法

2008/02/16  



携帯電話のバッテリーが予期するよりも早く切れた経験は誰もがあるはず。携帯電話やガジェットのバッテリーを少しでも長く使うため、使い方を再確認してはいかがでしょうか?

特に10番目の項目は必見です。

  1. 必要のない音はオフにする(キー操作音やアラート)
  2. 音かバイブレーションのどちらかを使い、両方は使わない
  3. スクリーンの明るさを50%にする
  4. (操作ボタンの)バックライト点灯時間を短くする
  5. 使ってない時にBluetoothを切る
  6. 使ってない時にアプリケーションを閉じる
  7. 携帯電話を冷たいところに置く
  8. チャージが終わった時にプラグを抜く
  9. バッテリーをフルに使い切らない
  10. 携帯電話で一切楽しい事をしない

補足すると9番目「バッテリーをフルに使い切らない」は、頻繁にフルに使い切っていると余計な緊張をバッテリーに掛けるので良くないとの事です。使い切った方がバッテリーそのものの寿命が長くなるという説もあるのでちょっと疑問ですが…。

元記事ではもっと詳しく説明されています。

via Gadgetell

追記:10番目はとくに、ウェブにアクセスしない、ゲームで遊ばない、GPSナビゲーションを使わないように推奨しています。
追記2: このページで述べているのはバッテリーの減りであって、いわゆるバッテリーのへたりや消耗ではありません。


関連エントリ
    add to hatena hatena.comment (17) add to del.icio.us (2) add to livedoor.clip (2) add to Yahoo!Bookmark (3) Total: 25
    1件のコメント»
    1. [ネタ]アドレス交換に備え、携帯電話のバッテリーをできるだけ...

       この記事は、携帯電話のバッテリーをできるだけ長く使う10の方法に触発されて、自分の経験を元にバッテリーを長持ちさせる方法を書いたものです。  うっかり携帯のバッテリ (more...)

      トラックバック by sdkt4aの日記 — 2008/02/18 @ 3:09 am

    この投稿へのコメントの RSS フィード。
    TrackBack URL

    コメントする