ドコモ、Googleと検索・広告で提携

2007/12/26  



NTTドコモが独自サービスのみの方針から、Googleの技術を使って非公式サイトの検索などのサービスを提供する模様です。広告も提携するという事から、現在ドコモのiモードでは使えないGoogle Adsense Mobileについても道が開けるかもしれません。

NTTドコモが米Googleと包括的に提携するべく交渉していることが12月25日、わかった。検索や広告のほか、Googleの携帯電話向けプラットフォーム「Android」などに関して協力していくものとみられる。
(CNET Japan)

これで携帯向けDoCoMo, auのGoogle陣営、SoftBankのYahoo!陣営に分かれました。国産のサービスであったiモードも実質なくなってインターネットと統合するということでしょう。

Heartlogicの意見によると
このへん(編注:日の丸検索エンジンの事)の予算とか全部引き上げて、若いIT技術者の留学支援に使うべきだなと思った。そしてシリコンバレーあたりで一旗揚げて逆輸入されてきてほしい。
同意です。
日の丸検索エンジン開発については現在のところコンソーシアムの発足のみで成果については伝え聞いていません。個人的には若い技術者支援に投資をすることも効果的だと思います。

via CNET Japan
via Heartlogic


関連エントリ
    add to hatena hatena.comment (1) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (1) Total: 2
    コメントはまだありません»

    コメントはまだありません。

    この投稿へのコメントの RSS フィード。
    TrackBack URL

    コメントする