iPod Touchをストレージとして使う

2007/12/12  



iPod Touchを外付けハードディスクドライブのようにストレージとして使えると便利ですよね。
今のところiPod Touchをストレージとして使うには2通りの方法があります。

iPhoneDriveというシェアウェアを使う方法とDisk For iPhoneというフリーのソフトを使う方法です。
前者は簡単に使いたいまたは初心者の方にお勧めの方法、後者はある程度MacやUnixについて理解している上級者向けです。

I. iPhoneDriveを使う

メニューは英語なものの、インターフェースもきちんと作られており非常に使いやすいソフトです。面倒なインストールや設定の必要がなくMacらしく使えます。

iphonedrive.png

やりとり出来る曲数の機能制限などがありますが、体験版もあります。
http://www.ecamm.com/mac/iphonedrive/iPhoneDrive.zip

シェア版も$9.95とお手頃価格ですし、お勧めです。

iPhoneDrive



II. Disk For iPhoneを使う

1. MacFUSEのインストール
10.4
http://macfuse.googlecode.com/files/MacFUSE-Core-10.4-1.1.0.dmg

10.5
http://macfuse.googlecode.com/files/MacFUSE-Core-10.5-1.1.1.dmg

2. Disk For iPhoneをダウンロードして起動
http://iphonedisk.googlecode.com/files/Disk%20For%20iPhone%2020071207.zip

/Volume/Mediaにマウントされます。もしデスクトップにアイコンが出てこなかったら、Finder>移動>フォルダへ移動 から/Volume/Mediaを開いてみて下さい。

MacFUSE

Disk For iPhone


いずれの方法でもJailBreak後のROOTディレクトリを読み書きすることはできませんでした。この点についてはもうちょっと調査をしたいと思います。


iPod Touch | 12:24 pm
関連エントリ
    add to hatena hatena.comment (9) add to del.icio.us (5) add to livedoor.clip (1) add to Yahoo!Bookmark (3) Total: 18
    2件のコメント»
    1. まだ使ったことないですが、
      もうアプリとしてafpdがあるようですので、
      もっと簡単に共有できそうな。

      コメント by kinneko — 2007/12/13 @ 1:05 pm

    2. >kinnekoさん

      情報ありがとうございます。ちょっと調べたら出てきました。
      http://www.tuaw.com/2007/11/11/afp-for-iphone-and-ipod-touch/

      後ほど試してみたいと思います。

      コメント by admin — 2007/12/14 @ 7:28 am

    この投稿へのコメントの RSS フィード。
    TrackBack URL

    コメントする