サイトが成功しない7つの理由

2007/11/14  



海外でウェブデザイン及びサイトの構築を手がけているWickedinovationsの記事より
サイトが成功しない7つの理由という記事が興味深かったので抜粋して紹介します。SEO対策も大事ですが、初歩としてこのポイントを押さえる事は大事でしょう。

    サイトが成功しない7つの理由
  1. 読み込みに長い時間がかかる
    • 言うまでもないですね。DSLユーザーが30秒以上読み込み時間がかかるとサイトを出るようです。
  2. ナビゲーションが悪い
    • ユーザーの事を考えてナビゲーションを設計すべきということです。そういえば、大手の企業サイトでも以外とナビゲーションされてなく、フラストレーションを感じる事があります。
  3. サイトが完成されていない
    • 新しいサイトをアップロードする際に全てのページが完成されていることが重要だと述べられています。また、”comming soon”と表示する事も手ですが、ベストを尽くすべきということです。
  4. 色の組み合わせが悪い
    • テキストと背景に明度差を付けて読みやすくすべきということです。
  5. コンタクトが取れない
    • トップページとまではいかなくとも、サイト内にコンタクトを取れる情報を乗せるべきだと述べられています。
  6. 情報が古い
    • 情報が古いと人が来なくなります。コミュニティーに何かが起れば必ずアップデートが必要ということです。
  7. スクリプトエラー
      サイトに何かしらのエラーが起きたときにアラートを出したりとすぐに対応できる体制が必要との事です。

以上7点です。この情報自体は割とありきたりというか考えれば最もな事ですが、チェックリストのように使えるのではないでしょうか?
結構思い当たる節があったり…。早速対応を考えてみたいと思います。


関連エントリ
    add to hatena hatena.comment (3) add to del.icio.us (1) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (2) Total: 6
    コメントはまだありません»

    コメントはまだありません。

    この投稿へのコメントの RSS フィード。
    TrackBack URL

    コメントする