アップルのスティーブ・ジョブズが6月末まで病気療養

2009/01/15  



米アップル社CEOのスティーブ・ジョブズがホルモンが不均衡で治療を受けているとのことでしたが、その状態が予想以上に悪く療養に集中するようです。

[ロサンゼルス 14日 ロイター] 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は14日、自身の健康問題が当初の認識以上に複雑であることがここ1週間で判明したとし、6月末まで療養休暇をとることを決めたと述べた。

代理はCOOのティム・クックが経営を行うので戻ってくるまで経営は心配ないとのことですが、ジョブズなしでアップルが成り立つかと言えば「No」な気がします。
ジョブズは数年前に膵臓(確か?)ガンで手術を行い復帰をしました。今回も無事カムバックしてくれること、病状が深刻でないことを祈っています。
早く戻ってきて魅力的な製品やサービスをジョブズ節で発表して欲しいですね。

米アップルのジョブズCEO、6月末まで療養休暇へ
via  Yahoo!ニュース


Apple | 8:52 am
関連エントリ
    add to hatena hatena.comment (1) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 1
    コメントはまだありません»

    コメントはまだありません。

    この投稿へのコメントの RSS フィード。
    TrackBack URL

    コメントする